労災保険の特別加入:林業の一人親方

林業特別加入に向けて組合設立の準備を進めています。

北海道で林業に従事する一人親方の皆様が、労災保険に特別加入できるよう設立準備中です。
設立準備中は、予約申し込みを受け付けています。
先着順にはなりますが、予約申込特典として組合費の割引を行います!
※詳細についてはお気軽にお問合わせください。

労災保険に特別加入をするメリット

政府が運営している安心感!

民間の保険会社等が運営しているのではなく、政府が運営している公的保険です!
「運営会社が潰れる」などという心配がなく、安心して加入することができます!

治療費は無料!

業務に起因する怪我等の場合、全額労災保険で負担してくれますので、
自己負担なしで怪我の治療を受けることができます。
※怪我が治癒するまで、何年でも治療を受けることが可能です。

個人で加入手続をすることはできません

特別加入をするためのルールとして、一人親方の皆様自身が直接加入手続をすることはできないことになっています。
個人で加入手続をとることはできないため、「一人親方の団体」を通じて加入手続をすることになります。

労災保険に特別加入をする費用

保険料と組合費が必要です

保険料は加入手続を取る団体に関係なく同じ額になるよう法律で定められています。
給付基礎日額の選択により、保険料の金額は大きく異なりますが、
概ね約60,000円程度の保険料を毎年支払うことで労災保険に加入することができます。

組合費は年間で12000円必要となります。※加入時のみ加入金5000円が必要となります。
設立準備中に予約を頂いた方には予約特典として組合費の割引がありますので、詳細についてはお気軽にお問合わせください。

公的保険ならではの手厚い保障があります

怪我をした場合の治療は、無料で受けることができます!
林業の業務に従事中、不慮の事故で怪我をしたような場合の治療費は全額労災保険で負担してくれるため、無料となります。
例えば、下記のようなケースで怪我をした場合は無料で治療を受けることができます。

怪我をした場合に治療費が無料となる代表的なケース

  • 森林の中の作業地、木材の搬出のための作業路およびこれに前後する土場における作業並びにこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 作業のための準備・後始末、機械等の保管、作業の打ち合せなどを通常行っている場所における作業およびこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 集合解散場所と森林の中の作業地の間の移動およびこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 作業に使用する大型の機械等を運搬する作業およびこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 台風、火災などの突発事故による緊急用務のために作業地または集合解散場所に赴く場合

※上記に該当しなくても、業務に起因すると考えられる怪我の場合は治療費が無料となります。

その他、労災保険の注目すべき特徴

仕事中の事故だけでなく、現場へ向かう途中の事故も労災保険が適用されます
例えば、集合解散場所へ向かう途中に、交通事故により怪我をしてしまったようなケースでも
労災保険が治療費を負担してくれることとなっています。

治療費だけでなく、生活費も支給されます!
選択した給付基礎日額の80%が生活費として支給されることになっています。
1年6ヶ月が経過し、怪我の程度が重い場合などは、”年金”という形式で支給されることもあります。
怪我の程度等にもよりますが、強制的加入となっている国民年金制度の障害年金と二つ同時に支給を受けられるというのも特徴です。

介護が必要な場合は、介護費用も支給されます!
状況にもよりますが、治療費・生活費・介護費用の3つを同時に受給できることもあります。
※約10万円が支給額の上限

万が一の場合は、葬祭料(葬祭給付)や遺族(補償)給付が支給されます!
仕事中の事故で死亡してしまった場合、葬祭費用として葬祭料(葬祭給付)が支給されます。
また葬祭費用とは別に、遺族の生活保障として遺族(補償)年金等も支給を受けられます。
労災保険からの遺族(補償)年金は、強制的加入となっている国民年金制度の障害年金と二つ同時に支給を受けられるというのも特徴です。

社会保険労務士法人シェルパをご利用頂くメリット

一人親方の皆様も中小事業主の皆様も労災保険に特別加入できます!

特別加入の要件は様々ありますが、社会保険労務士法人シェルパをご利用頂くことで、特別加入の要件をクリアすることができます。

組合費の負担が少ない!

労災保険の特別加入保険料は法律で定められていますが、特別加入保険料とは別に組合費等が必要になります。
この組合費を月1000円とすることで、特別加入にかかる負担が少なくなるようにしています。

社会保険労務士事務所と併設されているため、事故が起きた時も安心です!

特別加入のためだけに設立される団体の場合、労災保険に加入することはできますが、
いざ事故が起きた際、労災保険の給付を請求する手続を取ることができません。
事故が起きて大変な時に、ご自身またはご遺族の方が労災保険の請求手続きを取ることになります。

一方、社会保険労務士法人シェルパであれば社会保険労務士事務所として、労災保険の請求手続きを代行することも可能です。
併設されている社労士事務所として、大変なときこそできるだけサポートさせて頂きたいという思いから、特別加入者の皆様に事故があった場合は、無償にて請求手続きを代行させて頂きます。
 (※複雑な事案で、特殊な特殊な対応が必要となる場合は最低限の実費を頂くことがあります。)

下記のような場合には当事務所へご相談ください。

  • 書類作成や手続きに自信が無い。
  • 書類は作成できるが、平日に役所へ行く時間を確保することが難しい。
  • すぐに専門家に相談できる態勢を整えておきたい。
  • 役所では教えてくれないアドバイスが欲しい。


社会保険労務士法人シェルパへのご相談

社会保険労務士法人シェルパへの相談申込

就業規則作成や助成金申請など幅広くご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。



社会保険労務士法人シェルパの業務対応地域

  • 恵庭を中心として、主に札幌近郊の地域でのご依頼を多数頂いています。出張をご希望のお客様にも対応させて頂いておりますのでご相談ください。
  • 北海道 札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市 北見市 旭川市 帯広市 釧路市 函館市
サブコンテンツ

このページの先頭へ