労災保険の特別加入

労災保険には「特別加入」と呼ばれる制度があります。
特別加入制度の概要について公益財団法人労災保険情報センターより引用します。

労災保険は、労働者の業務災害及び通勤災害に対する保護を主たる目的とするものであり、事業主、自営業者、家族従業者など労働者以外の方は労災保険の対象になりません。

しかし、労働者以外の方のなかには、その業務の実態や災害の発生状況その他からみて労働者に準じて保護をすることが適当である方もいます。これらの方を労災保険の適用労働者とみなして業務災害及び通勤災害について保険給付等を行うのが* 特別加入制度です。

上記の引用からも分かる通り、労働者以外の方が労災保険に加入できるようになるという制度ですが、
特別加入するためには様々な条件をクリアしなければなりません。

色々な条件がありますが、最も気をつけなければならない条件として
中小事業主ならば「労働保険事務組合への事務処理委託が必要」、
一人親方ならば「一人親方の団体を通じて加入手続をしなければならない」という条件があります。

当事務所は労働保険事務組合や北海道一人親方労災加入組合を併設していますので、
中小事業主でも一人親方でも労災保険に特別加入することが可能となっています。

下記のような場合には当事務所へご相談ください。

  • 書類作成や手続きに自信が無い。
  • 書類は作成できるが、平日に役所へ行く時間を確保することが難しい。
  • すぐに専門家に相談できる態勢を整えておきたい。
  • 役所では教えてくれないアドバイスが欲しい。


社会保険労務士法人シェルパへのご相談

社会保険労務士法人シェルパへの相談申込

就業規則作成や助成金申請など幅広くご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。



社会保険労務士法人シェルパの業務対応地域

  • 恵庭を中心として、主に札幌近郊の地域でのご依頼を多数頂いています。出張をご希望のお客様にも対応させて頂いておりますのでご相談ください。
  • 北海道 札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市 北見市 旭川市 帯広市 釧路市 函館市
サブコンテンツ

このページの先頭へ