開業後の税務手続等

個人事業を開業するにあたり、何かと大変なことは多いかと思いますが、その中でも税務関連の手続は面倒だと感じている事業主の方が多いのではないでしょうか。会計ソフトの導入や税理士への依頼等により、面倒な手続きがかなりラクになります。税務関連の手続に時間を使うのではなく、利益を生み出す本業に専念したいと考えている場合は会計ソフトの導入や税理士への依頼を検討してみると良いと思います。

開業したらまずやるべき事:個人事業開業届

個人事業を開業した場合は、一ヶ月以内に開業届を税務署長へ提出しなければならないこととされています。
(所得税法第二百二十九条:国税庁ホームページ)

恵庭市で開業する場合は札幌南税務署管轄ということになりますね。

毎年やるべき事:確定申告

ご存知かと思いますが、事業主は毎年確定申告を行う必要があります。
(確定申告を怠った場合はペナルティが課せられることとなっています。)

確定申告を行うためには売り上げの管理、経費の管理などをきっちりと行う必要があります。
具体的には決算書の作成や領収書の管理という作業が必要になってきます。

ただ、本業の事業を行いながら上記の作業も行うというのはなかなか大変です。
本業の事業に専念するためにも便利な会計ソフトを使用したり、
専門家である税理士を利用してみると良いと思います。

おススメ会計ソフト:freee

月980円で利用できる人気のクラウド会計ソフトがfreeeです。
(年払いにすると9800円です)

ソフトの特徴は色々とありますが、お試しプランは0円で利用できますのでまずは登録して実際に使い勝手を確認するというのが良いと思います。
freee

税理士紹介:日本税理士紹介ネットワーク

便利なソフトは沢山ありますが、それでも専門家である税理士の先生に色々と相談したいケースもあるかと思います。
個別にご連絡頂ければ恵庭を中心に活躍している税理士の先生等をご紹介することも可能ですが、下記のようなサイトを利用して税理士の紹介を受けることも可能です。
税理士紹介ネットワーク

紹介の手数料等は不要で、完全に無料で税理士紹介を受けることができますし、登録している税理士の数も非常に多いためおススメです。

下記のような場合には当事務所へご相談ください。

  • 書類作成や手続きに自信が無い。
  • 書類は作成できるが、平日に役所へ行く時間を確保することが難しい。
  • すぐに専門家に相談できる態勢を整えておきたい。
  • 役所では教えてくれないアドバイスが欲しい。


社会保険労務士法人シェルパへのご相談

社会保険労務士法人シェルパへの相談申込

就業規則作成や助成金申請など幅広くご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。



社会保険労務士法人シェルパの業務対応地域

  • 恵庭を中心として、主に札幌近郊の地域でのご依頼を多数頂いています。出張をご希望のお客様にも対応させて頂いておりますのでご相談ください。
  • 北海道 札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市 北見市 旭川市 帯広市 釧路市 函館市
サブコンテンツ

このページの先頭へ